月刊少年マガジン・少年マガジンR 公式サイト

13月刊少年マガジンコミック大賞デビュー入賞者発表!
特別審査員 総評

特別審査委員:羅川真里茂先生先生『ましろのおと』

年々デジタル描きが主流になり投稿者さんのペンタッチが綺麗になっていますね。という事は、ペン入れの綺麗さに差が出にくいという事です。そんな中描きたいものを描くだけでは独り善がりの展開になってしまいます。設定に飲み込まれないで下さい。ストーリーを動かしているのはキャラクターなのですから。大賞を取った弘中さんはそこが優れていました。上位から漏れましたが進むさん・decomaroさんのキャラの描き方と、今田雄大さんの芸術的なセンスと、ぱっつんさんのエロ可愛さが気になりました。皆さん、お疲れ様でした。次も頑張って下さい。

大 賞

賞金150万円

CLIP STUDIO PAINT EX&Wacom Intuos Pro Medium

『自殺志願中に』

弘中とうま(23)

月刊少年マガジン12月号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
羅川真里茂先生先生のコメント

少女のそばにいる者に不幸が起こる――。ありがちな設定を途中からそうきたか!と覆すのが上手でした。靴の描き方ひとつも丁寧で好感が持てます。奇異な物の描き方も上手く、むしろそっちの方が好きなのかな?と思いました。多くの人に覚えてもらう為には、まずは弘中さんのキャラだと分かる特徴が必要です。作中にこれだという表情のアップや仕草がないのも原因だと思います。男の子には対決の時に、カッコよく読者が惚れる様な表情やポーズを1つでも欲しいです。21pの涙を拭う赤井さんが可愛かったです。これです!まだ記憶に残るようなキャラ造形に至っていないので沢山描いていってください。

編集長のコメント

驚いた。自殺志願の女の子とマンガ好きの男の子の交流という、 正直新人賞によくありそうな題材がまさかこんな展開になるなんて・・。 キャラの絡みやアイデアが面白かっこいい快作。主人公(と弟)のキャラも魅力的。

受賞者のコメント

大賞嬉しいです! 楽しんで頂けると幸いです。 もっと沢山面白い漫画描きたいです。 突然ですが今日の僕の晩御飯を発表します。 ゆかりかけご飯です、多分明日もです。

準 入 選

賞金30万円

CLIP STUDIO PAINT Pro

『隻腕の明王』

斯道歩(23)

月刊少年マガジンR12号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
羅川真里茂先生先生のコメント

B4サイズの空間を使って、バトル戦描写を遺憾なく発揮していましたね。刀から何から丁寧に描かれていてアングルも良く、隙なく上手でした。描きたいものも伝わりました。気になるところは、キャラが固いというところです。肩や腕、指等、肉感がなく、滑らかなしなりのようなものが欲しいと思いました。それが描けると服のはためき等も柔らかくなると思います。描写力がとても高いのでバトル系は心配ないです。どんどん描き続けて下さい。大包平ちゃん、可愛かったです。

編集長のコメント

王道少年漫画を貫いた力作。主人公の武器の設定など、細かいところにも目が行き届いていて、 とにかく読んで熱くなれる。絵もストーリーもキャラクターも前作から大きく成長していて、 この先がとても楽しみです。

受賞者のコメント

どんな世界でも才能や夢に苦しみ悩んでいる人はいると思います。きっと望まない形で夢を諦めないといけない人もいるかもしれない。そんな人達に「なりたい自分に手を伸ばしてほしい」と思いこの作品を描きました。この結果を糧にし、読者の皆様と私自身も幸せにできる作家になれるよう精進いたします。


『御日様の兄弟』

穂頭リョウ(23)

月刊少年マガジンR12号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
羅川真里茂先生先生のコメント

読み始めの印象は「上手っ!」でした。キャラ、背景の描きこみ、バトル、構図、ネーム、どれも優れていました。どこが足りないのかというと、設定を活かしきれていません。よく分からないまま「いい感じ」に進んでいくので修正点が見つけ辛くなっています。設定やネームが悪いのではなく、その設定を使って読者を感情移入させるまでに至っていないのが原因です。もっと心の叫びを入れて下さい。ネームが描き終わったら、次に一気に読んで「ここに思い!ここに叫び!」と、入れる箇所を見つけて下さい。兄が逝く時の無音の流れはとても良かったです。良いブロマンスでした。ありがとうございます。

編集長のコメント

前作から絵がものすごく進化していて、兄弟それぞれのキャラクターが色気と存在感を たたえていた。設定で理解しにくい部分もあったが、太陽と月という大きなテーマを67pで 描き切ったのは圧巻だった。

受賞者のコメント

この度は賞に選んでいただき、ありがとうございました。自分の癖を詰め込んだ話だったので、曝け出したものが受け入れられたようで嬉しいです。今後は、より剥き出しにしつつも面白いと思ってもらえるような漫画作りを目指したいです。


『ライオン・ハート』

もはや虫の息(19)

月刊少年マガジンR12号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
羅川真里茂先生先生のコメント

始まりから引き込まれました。変わった設定を読ませる力に長けています。 シンプルな線なのですが、描きこみが細かく丁寧なのが分かります。細かい線を描くのが好きなんだなと作家さんの思いも伝わります。一番上手いと思ったのはコマの流れです。カラスが飛んでいてそこに爆弾が混じっていく、人間の肩に手を置いていた筈なのに花に囲まれているなど、次のコマが動画のように繋がっていくように感じました。未知数なので、次の作品にどんどん進んで欲しいです。

編集長のコメント

キャラクターの存在感や独特の外連味は見事。一方ページ数が多く、ストーリーにやや冗長さを 感じた。伝えたいテーマを絞り込むことでさらに作品のクオリティはあがるはず。 さらに内容を凝縮した作品を期待しています。

受賞者のコメント

自分の対義語になるような作品に挑むことで未知の何かを摑むべく、ライオンやゴリラなど 剛力な動物をイメージして創りました。ドン引きされたくて漫画を描いています。 何卒よろしくお願いします。


『魔法少女ノ救済』

藤槇志優(20)

月刊少年マガジンR12号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
あらすじ
羅川真里茂先生先生のコメント

今回の中で一番読みやすかったです。読んで貰えないと何も始まらないので、そこは藤槇さんの長所です。ただ、読みやすい中に背景の手抜きが見えてしまいます。感覚で描いている様子が見受けられるので透視法を掴むともっと奥行きが出ると思います。ダークな話ですが、因果応報なので楽しく読めました。キャラクターが全員同じくらいの可愛さなので、系統分けするとか差が欲しいところです。

編集長のコメント

重いテーマに向き合った力作。キャラクターのセリフにも迫力がありました。 同時にアップが多く、背景がしっかり描かれていないため読みにくい部分も。 背景のしっかり入ったロングを増やしてみてください。

受賞者のコメント

壁に頭からぶつかっても諦めずに描き続けて良かったと、報われた気持ちです。 友人と編集者の方に支えてもらって作った作品で賞をもらえて嬉しいです。 これからもウデマエを磨きながら頑張っていきたいです。

佳 作

賞金15万円

『山羊のいる公園』

草間飛優(20)

月刊少年マガジンR11号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

身近なテーマを不思議な世界観に落とし込んだ意欲作。公園での山羊とのやりとりの描写も 良かったが、コマ割りと構図のみで主人公の心境の変化を表現したラストが特に素晴らしかった。 次回作もとても楽しみにしています!

兵器人形アルマイドヤマト』

富士見倫(33)

月刊少年マガジンR1号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
羅川真里茂先生特別賞+3万円
羅川真里茂先生先生のコメント

なんか好きですね。設定も展開もキャラ造形も良いというわけではないですが。女の子がもう少し美人に描けていたら…と思います。最後の顔はもう一ページ増やして一枚使ってもいいと思います。ページ数は増えるけど、そこでマイナス点は取られないと思うので掲載の機会があったら描きなおしていいかも。

編集長のコメント

ドラマがしっかり描かれていてとても読みやすく、実力を感じました。 敵役にも存在感があり、読みごたえがあった。絵柄、せりふ回し、 設定などにもう一歩オリジナリティがあると、さらに良くなると思います。

『応えは出せない』

渡貫UK(30)

月刊少年マガジンR11号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

設定自体はとても良いと思います。ただ、二人のやり取りはさらに面白くできた気もします。 ドキドキなのかサスペンスなのか、あるいは教育問題についての回答を示すのか、テーマを絞り、 そこを徹底的に見せてほしいと思いました。

『鎧って行こう!』

今田雄大(21)

月刊少年マガジンR1号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

独特の世界観と感性のオリジナリティに異様な迫力を感じたが、読みにくく、 意味を追うのにとても苦労しました。漫画は読者のためにあります。 次は伝える、伝わることの重要性をより意識してください。

『パイソウル』

城輪三日月(26)

月刊少年マガジンR1号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

非常におバカで荒唐無稽なテーマだが、絵作り、画面作りがこなれていて、とても読みやすかった。 あとは強く描きたいと思い、深く掘り下げられるテーマを見つけられれば、一気に連載まで行けるのではないか。

『変わってしまった随伴者』

奈良漬け11号(20)

月刊少年マガジンR1号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

読者を驚かせようというアイデアがあり、主人公二人の気持ちの描写もとても丁寧でした。 もう一歩世界観をきっちり設定し、敵をしっかり描けばさらに読み応えが上がると思いました。 次回作も期待しています。

奨 励 賞

賞金5万円

『えいえん大切に』

進む(19)

『姫野さんはド変態』

ぱっつん(21)

『地獄一揆』

雪田歩(24)

CLOWNSクラウンズ

佐藤栄作(19)

ラブゲーム』

岩本新太(21)

『死にたがりだったぼくへ』

豊城真(22)

lilacsライラック

decomaro(18)

『マリー』

ハリネズミ(19)

『妖怪との出会い』

黒空カナキ(19)

『西の瓜から』

流石煮。(18)

月マガデビュー! 応募受付中!

第14回 月刊少年マガジンコミック大賞デビュー! 募集要項

過去の選考結果



NEWS

シェアする