月刊少年マガジン・少年マガジンR 公式サイト

14月刊少年マガジンコミック大賞デビュー入賞者発表!
特別審査員 総評

特別審査委員:八神ひろき先生先生『DEAR BOYS ACT4』

毎回思う事ですが、面白い作品は少々難解な設定でも見事にキャラが立っていて、自然にグイグイ作品世界に引き込まれていきました。
逆にいくら読み続けてもいまひとつ世界に入れず、最後まで感情移入出来ずに終わる作品もありました。その作品には総じて、キャラの言葉や心情では話が展開せず、理屈っぽい説明で話を結末に向けて強引に進めているように思えました。
読めば話の内容を解ってくれている筈!と作者は思い込んで描いているかもですが、読者は全くの無から読む訳ですから、解っている体で語られても、「?」であってついていけなくなります。私も夜中にぐわあ~っと入り込んで描いたネームを寝て起きてから読むと、「なんじゃこれ? こんなんじゃ読者は解らんわ」となる事が未だにあります。とにかく客観的にも見てみる事を忘れずに心掛けてください。

入 選

賞金100万円

CLIP STUDIO PAINT EX & Wacom Intuos Pro Medium

『パワー&ジャイアント』

春滝叶依(19)

月刊少年マガジン3月号に掲載!
WEBで読む! WEB未公開
八神ひろき先生先生のコメント

セリフ回し、そして「間」の作り方が絶妙で心地好く読めました。キャラの立て方、掛け合い、話の展開、そして構成力まで。もう漫画の作り方を全て解ってるんだと思います。なので私から言える事があるとしたら…。全編通して鍵となる「ちっさ」と「でっか」の対比を、もっとアングルやオーバーな絵的な面白さで表現して欲しかったかなと。あとは全体的にコマが小さいのでなんとなく雰囲気で背景が成り立って見えますが、そこはもう少し世界観が伝わるように、背景も大切に描いて欲しいという改善点です。ですが、とにかく連載の第一話のような感じで、もっともっと色々な事件で読みたくなる作品でした。

編集長のコメント

キャラクターがみずみずしく、掛け合いが小気味よかった。また、ミラの瞳の中の星がとてもキュート! 後は、見せ場のつくり方。クライマックスに「最高にかっこいい絵」があれば、さらに良くなったと思う。次の作品もとても楽しみです。

受賞者のコメント

まさか入選するとは思わず驚きました。受賞メールに気付いたのが曾祖母の告別式の朝だったり、打ち合わせのあと、講談社からの帰り道で人生初のナンパをされたりと色々ありましたが、すごく嬉しいです! ありがとうございます!!

準 入 選

賞金30万円

CLIP STUDIO PAINT Pro

『シスターグレイ』

うくりと(25)

WEBで読む! WEB未公開
八神ひろき先生先生のコメント

導入部の雰囲気はこれから起こるであろう大変な事を想像させられてとてもそそられます。でも構成が入り組んでいるせいか、いまひとつ気持ちが入ってこないんです。手を抜かぬ緻密さで描かれた無機質な建物の静寂さは、それだけでも十分不気味で、繊細な美少女もとても魅力的です。この漫画を解りやすく描いてしまうと雰囲気が失くなるのかもしれないけど、もう少し読者に何を伝えたいのか意識した描き方を試みてください。

編集長のコメント

コマ割りや構図が素晴らしかった。どんでん返しのコマや、ラストの雪降る道を二人が歩いているシーンなど印象的な絵の入ったコマが多く作品の情感や情緒がしっかり表現されていた。ぜひいい企画を見つけ、連載を勝ち取ってほしい。

受賞者のコメント

自分の描いた漫画が、まさかこのような賞をいただけることに驚き、パニックのあまりに思わず、お母さんに連絡しました。その甲斐もあり、今ではカップ麺のかやくを入れ忘れないくらいまでには落ち着きました。


『綺麗な花の遺し方』

あの冨田(31)

WEBで読む! WEB未公開
八神ひろき先生先生のコメント

この美しい人を未来まで遺したい…たぶん多くの人が考えた事があるであろうこの発想が、どんなラストをむかえるのか、とても楽しみに読み進めていくと、途中から視点が変わってしまい…あれ?あれあれ!?と予想外の方向へ話は盛り上り終わってしまいました。最初から最後まで手を抜かない画力と一生懸命見せようとする姿勢は素晴らしいのに、空回りしてしまってとても勿体ないです。独りよがりになってしまい、読者を置いていく事のないように、ネームの段階から考えて描いてみてください。

編集長のコメント

百合ものではあるが、物語の中に驚きを仕込んでいた。前作からの伸びしろが大きい。ただラストは二人が一体何をやろうとしているのか、イメージだけでなく、もう一歩具体的な行動や説得力が欲しかった。

受賞者のコメント

賞に選んでいただきまして、ありがとうございます。読んだ人の心に骨のように突き刺さる作品を描いていければと思います。がんばります。


『マヤ』

三ツ丸蓮(23)

WEBで読む! WEB未公開
八神ひろき先生特別賞+3万円
八神ひろき先生先生のコメント

絵もコマ割りもまだまだで、メリハリもなく単調な画面が続くんだけど、そんなものを感じさせないくらい、キャラ達の気持ちが伝わってくる表情が随所にありました! これはとても大切な部分だと思います。ただ絵が上手い事よりも何倍も。これからもこの等身大のキャラ達の一歩踏み出すかどうかの危うい感覚を、より細かく研ぎ澄まして表現してみて欲しいです

編集長のコメント

いじめやDVなど、ハードな題材の作品だが、鬱屈や行き場のなさの中に青春の煌めきのようなものが見事に表現されていた。風景描写をよりしっかりし、季節感や体感をよりしっかり描き込めば、さらに情感が伝わると思う。

受賞者のコメント

たくさんの方に支えていただき完成した作品です。このような賞をいただけてとても嬉しいです。ありがとうございます。まだまだ課題はありますがこれからも頑張りたいと思います。


『スタンドイン』

古山まこと(26)

WEBで読む! WEB未公開
八神ひろき先生先生のコメント

もしこの漫画が月マガに載ったら、読者は驚くようなヘビーで生々しい内容ですが、この題材や話の切り口、とても興味深く読めました。たったの34Pでこの展開、そしてキャラ達の心情をここまで描けてしまうこの才能は凄いと思います。少年誌的ではないですがコマの割り方や見せ方のセンスも抜群でした。これからもこの漫画的ではなく生身の人間の感情や行動を描ける漫画家さんになれるように、描いていって欲しいです。

編集長のコメント

やや大人っぽい題材だが、キャラ同士の会話や展開がしっかり練られていて、力量を感じた。コマ運びが自然で、疑似家族の生活の温度がきちんと表現されていた。次の作品も楽しみにしています。

受賞者のコメント

賞をいただけて、大変嬉しいです! ありがとうございます。これからも精一杯頑張ります。

佳 作

賞金15万円

『バーガーセット』

廉石朗(20)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

前作からの伸びに感心した。男子生徒二人がただしゃべっている話をこれだけ面白くできるのは見事。物語の展開も二人のやりとりもとても心地よく、二人の友情に説得力があった。キャラの顔をさらに魅力的に描けるよう、がんばってほしい。

『デッドエンドに心臓を』

七福あくび(20)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

年を取ったアマネのラストのセリフがとても良かった。絵やコマ割りにはまだ荒いところもあるが、読者を驚かせ、楽しませたいという意思と工夫が感じられた。

『Hic』

フジ田マル夫(20)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

前作同様、絵には華があるが、内容に驚きやストーリーの大きな柱が欲しかった。次はお互いの個性を思いっきりぶつけ合い、ケミストリーを生み出してほしい。

『滅亡する前に。』

亟村祐享(25)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

絵の密度がとても濃く、世界観の説得力が強く素晴らしかった。ただ物語自体は、主人公の一人語りに終始していた印象。次作では二人以上の人物による濃いストーリーを。

『ぼくら空白の上』

東ノ東(22)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

絵にもセリフにも高い力量と熱量をを感じた。一方やや心情描写や心情を説明するセリフが多く、読み疲れする部分も。キャラのチャーミングさやユーモアを織り交ぜることでさらに読みやすくなるはず。

『振り向けば…君』

雨宿モエ(22)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

キャラの絵柄が素晴らしい。座敷童子がとてもキュートで、眺めているだけで楽しい。ただ、物語自体はやや淡い内容。この作品ならではの座敷童子の設定を突き詰めることで、もっと読みごたえが増すはず。

『怪獣ギャルココア』

野澤一生(18)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

ココアの元気な笑顔がまぶしく、楽しく読めた。まだ若い方ですので、これからもたくさん漫画を描いて、怪獣や人物キャラなどのデザインにさらなるカッコよさやオリジナリティを。

『郷帰り』

南冥青天(26)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

企画がいい。御屍屋の設定が興味深く作画も安定していた。キャラデザインやアクションにオリジナリティがあればさらに良かった。ファンタジーバトル作家を目指すのなら、自分にしか描けない絵柄を獲得してほしい。

『窓葛博士はロボットが嫌い』

草間飛優(20)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

画力は間違いない。デザインがおしゃれで画面作りがカッコよく、相当な力量を感じる。ただ、博士の余裕ないキャラに今一つ魅力を感じられなかった。次はパワフルなキャラ、何かを楽しんでいるキャラなどにもチャレンジしてほしい。

『自称彼女の後輩が言い寄ってくる』

満点べえ(21)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

一途に先輩を思い続ける後輩女子と先輩のキュートなラブコメディ。ヒロインの絵柄に小悪魔的な可愛らしさがあり、絵のオリジナリティが高い。くすっと笑えるユーモアがあるとさらに楽しいお話になりそう。

『その執事、白眉につき』

RYU-TARO-(32)

WEBで読む! WEB未公開
編集長のコメント

執事とお嬢様は存在感があり、魅力的に描かれていた。ただ主人公がややパワー不足で、事件の傍観者のようになってしまっていたのが惜しまれる。主人公の魅力を上げることを意識してほしい。

奨 励 賞

賞金5万円

『寝不足ゲンキと狼狩りの夜』

深川鰭夫(20)

『瓦礫を食うよりマシだから』

たかはら高原(25)

『マイフレンド正体』

神谷天平(19)

『角砂糖とセレナーデ』

蜂矢ミツバ(18)

『ファージャのキスは治療薬』

城輪三日月(26)

『悪魔にお願い』

兎仟さゆ(18)

『とある日の』

星野景(20)

『幼馴染は苺パンティ!?』

○伊俊兎(22)

『リーゼントガエル』

小山大輔(22)

『念殺屋さん』

荒川拓朗(23)

『騎士の岸は騎士』

梨花凛蔵∞(25)

受賞まであと1歩!
最終選考進出作品

『ハローネイビー』森園枝林(20)
『ハハミルボクノムネノウチ』タダダ(18)
『茫漠のサンタクロース』三田聖(19)
『聖くんちの魔王さま』遠野藍(19)
『不屈の一刀』ふるづき(20)

月マガデビュー! 応募受付中!

第19回 月刊少年マガジンコミック大賞デビュー! 募集要項

過去の選考結果



NEWS

シェアする